2007年09月28日

隠れミッキーと夜のパレード@TDL

最近休日出勤が多くて、久しぶりに平日に代休が取れました。
休みの日にはあまり行く気がしないTDLへ行ってきました。

平日だけど、やっぱり混んでる。
でも、休日よりかはやっぱりましかな?

アトラクションに飽きたら・・・
恒例・隠れミッキーを探してみました。
ハロウィン限定の隠れミッキー達。

kakure1.jpg  kakure2.jpg  kakure3.jpg

パレードやショーは数年前に比べて回数も増え、質も格段によくなった気がします。

昼のショー
show1.jpg

昼のパレード
show2.jpg

夜のパレード(ハロウィン)
show3.jpg

夜のパレード
show4.jpg show5.jpg show6.jpg show7.jpg show8.jpg show9.jpg
posted by tttyama at 23:21| ☀| Comment(40) | TrackBack(0) | *istD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

ねこ「なな」

福島のばあちゃんちのネコ「なな」

なんとねこのくせに名前を呼んだら振り向くんです。

「なな〜っ!」

・・・・・クルッ (・_・)-~)

って感じです。

こんなネコはじめて見たよ・・・

IMG_1499.JPG
posted by tttyama at 22:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | *istD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

北海道3泊4日の旅。 旭山動物園と道南周遊

連休中に北海道へ旅行してきました。

函館〜洞爺湖〜旭山動物園〜札幌・小樽と道南から道央にかけて4日間の旅。バスのツアーだったんでコースや移動は全部お任せでした。

●●●1日目●●●
函館ではトラピスチヌ修道院と五稜郭に行きました。
桜の見頃にはちょっと早くてまだまだつぼみの状態でした。
連休明けには開花するのでは。とのことでした。
五稜郭タワー

goryokaku1.JPG

夜は函館山からの夜景を見に行きました。
世界3大夜景(函館・香港・ナポリ)のひとつです。さすが!絶景でした。でも、ラスベガスの夜景は3大夜景に入っていないんですね。ラスベガスも綺麗だったけれど・・・
函館山からの夜景

●●●2日目●●●
2日目は函館で朝市に行った後、元町を散策して洞爺湖へ移動です。洞爺湖といえば2008年のサミット開催地に最近決まった場所です。その景色は本当に美しかったです。道中、大沼国定公園と長万部により休憩しました。

函館朝市
asaiti1.JPG  asaiti2.JPG

函館元町の風景〜神戸や横浜の元町と似た雰囲気があります。
motomati3.JPG

大沼国定公園
oonuma.JPG

昭和新山を上から見下ろす。昭和18年、麦畑の中にひょっこり出てきた山です。
IMGP0120.JPG

夜は洞爺湖のホテルで花火大会が催されました。

●●●3日目●●●
洞爺湖を朝7時半に出発して旭山動物園へ向かいました。
動物園に着いたのは11時頃。フリータイムは150分間で足りるかなぁと思っていましたが案の定30分くらい足りない感じでした。もっとじっくり見たかったけれどもツアーなんでしょうがないですね。

アザラシを見ました。
azarasi.JPG

白熊もお疲れです。このカプセルを除くのに1時間待ちです。私は並びませんでしたけど。
kapuseru.JPG

ライオンもつかれきってあくびしてました。
raion.JPG

この日は札幌のホテルに宿泊して札幌で寿司を食べました。


最終日は小樽運河でのフリータイムでした。
otaru.JPG

千歳空港へ移動して夕方の飛行機で羽田に戻りました。
忙しかったけど充実した4日間でした。
posted by tttyama at 16:24| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | *istD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

ETCを自分で取り付けてみた!

ETCの助成制度を利用して格安でセットアップ済みのETCを手に入れましたが、取り付けは自分で行わなければなりませんでした。クルマはトヨタのイストです。

新車のときならディーラーにタダでつけてもらったりするんだろうけど、車を買ったのは神戸で今は神奈川。付き合いなども無いのです。

で、手元にある三菱重工のMOBE-400ですが、これを何とかして取り付けようと手順をいろいろ検索。・・・・なかなか素人むけのサイトは無いみたいなんではじめての人にもわかるように写真を撮っておきました。

かくゆうわたしも素人です。特にクルマの電気系統にはホントに疎いです。

調べてみるとナビにしろほかのアクセサリにしろとりあえずクルマの電気系統をいじるときには

「バッテリーのマイナスをはずしておく」

とのこと、よくわからなかったが、ボンネットを開けてマイナス側をペンチでまわす。・・・・意外と簡単に外れました。

マイナスを外す

その次にクルマのパネルを外していきます。
以前カーナビが故障したときに外したのでなれたものです。
イストの場合は前面パネルがこんな感じで外れます。

etc1.jpg   etc2.jpg

さらにオーディオ関係を外していきます。
エアコンの噴出し部を引っ張って外します。
ナビはねじ4つをまわして外します。

etc3.jpg

カーナビを引っ張り出すといろいろ配線が出てきます。
今回取り付けるETCは電源をACC(アクセサリ)からとります。

ディーラーからもらった配線図によるとバッテリーは青に黄線。
ACCはグレー、アースは茶色とのこと。

だが、しかし、そのような配線は見つからない。

ディーラーに電話して聞いてみると社外ナビの場合は配線の色がトヨタの色ではなくて汎用の赤色になってるはずです。とのこと。

で、よく見ると赤のラインにACC(アクセサリ)とのタブが付いてます。
・・・見りゃわかるようになってるジャン。

その赤のラインから電源を引いてきました。
etc5.jpg

そのあとアースをナビを固定するねじに取り付けて完了。
etc6.jpg

このアースの取り付け位置ですが、ねじならどこでもよいわけではなく、その先も金属になってる場所で無いとだめみたいです。当たり前のことなんですけど、パネルのねじにつけても動かなくて苦労しました。

アース線(汎用は黒)につけるのがホントはいいみたいですよ。
posted by tttyama at 22:40| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | *istD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

プレステ3 

20Gですが、プレステ3をゲットしました。

たまたま立ち寄ったGEOにあったので衝動買い!

さて。
どうしたものか・・・

IMG_1515.JPG
posted by tttyama at 17:17| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | IXY DIGITAL30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

[エコ]Zippoハンディウォーマー ハクキンカイロ

昨年買いたかったけど売り切れて買えなかったものを買いました。
Zippoハンディウォーマーってもので繰り返し使用できるカイロです。

IMG_1471.JPG IMG_1473.JPG

Zippoの缶の中にオイルを入れて先端のプラチナ触媒を2,3秒ライターであぶってやるとあら不思議。
火は出ていないのにポカポカ暖かくなってきます。

気化したオイルがプラチナ触媒作用で酸化発熱しているらしい。使い捨てカイロのように廃棄物が発生せず、環境に優しい携帯カイロです。

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.hakukin.co.jp/top/kairo/2-2.html
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/todays_goods/17324.html

本家本元はハクキンカイロという商品で、このZippoはOEM製品です。
ドンキホーテやユニディに売ってるらしいので興味のある人は買ってみたら?
posted by tttyama at 11:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | IXY DIGITAL30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

家庭菜園 & 田谷の洞窟

東名高速の集中工事でかなりおつかれで〜ッス!

家庭菜園のピーマンがまた収穫できました。
IMG_1426.jpg

で、週末は実家に行ってきました。
実家のジャニー(ペット犬)にも会えてよかったです。

帰りに近所の「田谷の洞窟」に行ってきました。
小学校の頃以来ですが、ロウソクをもってドラクエのように洞窟を進みます。

IMG_1427.jpg IMG_1428.jpg
時間が遅く他に人がいなかったので下手なオバケ屋敷よりドキドキしました。

この田谷の洞窟は鎌倉時代に作られたそうですが、もともとは寺の坊さんの修行用の洞窟だったそうです。随所に残されるノミの後から当時の土木作業を思い起こされます。

実家の近くにもこんな観光地があったんですね。
posted by tttyama at 22:39| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | IXY DIGITAL30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

あきるの〜鍾乳洞と滝

昨日もまたあきるのの鍾乳洞と滝めぐりへ行ってきました。
鍾乳洞とは


今回は天気がよく先週の雨のおかげで滝の水量も多く迫力がありました。

五日市街道から秋川の渓谷沿いを走り「十里木」の交差点を右折してさらに15分ほど走ると「大岳鍾乳洞こっち」の看板が出ておりますのでそれに従って林道を10分ほど走ると鍾乳洞に着きます。途中採石場の中を通ってくるのですが、草が絡まったバックホウやサビサビのバスなどがあり、まるでリアルジブリワールドってな感じです。

入り口には大岳鍾乳洞名物の91歳のおばあちゃん。ちょっと話しかけたらいろいろ鍾乳洞の話を聞かせてくれました。まだまだ元気みたいですね。

IMGP1953.jpg

鍾乳洞だと言って、有名な福島のあぶくま洞や沖縄の玉泉洞のような広くて安全なものではありません。ここはまさに洞窟探検!
しゃがまないと通れない狭い場所がてんこ盛り、油断をすれば足元ツルっと。頭上はランダムに岩が飛び出ているので緊張を緩めたとたんに頭をゴツッと。足を滑らせて下に落ちればただでは済みません。

IMGP1945.jpg

IMGP1943.jpg

壁には無数の硬貨が、、、こんな不思議なことするのはやっぱり日本人だけなんでしょうか?
IMGP1949.jpg

実はこの手前にある三ツ合鍾乳洞というのにも行ったのですが、そちらはちょっと小さくて撮影も禁止でした。

大岳鍾乳洞からさらに山を登っていくと小滝があります。
さらに上にある大滝と対峙しての呼び名でしょうが、落差は45mと大滝の20mに比べ倍以上です。
雨上がりで水量が多く小滝といえども迫力は満点でした。

IMGP1960.jpg

さらに山を登っていくと大滝があります。小滝から1.2km程度なので歩いている人もいましたが私たちはクルマで・・・

IMGP1971.jpg
大滝に着くと、木漏れ日が差し込んで幻想的な雰囲気です。
水量が多すぎてその迫力を伝えきれないのが残念です。

さらに山を登っていくと舗装された道から砂利道の林道に変わります。近くのおじさんに話を聞くとこの先も車であがることができるそうで、先へ進みます。
この先には七代(ななよ)の滝がありました。
駐車場から20分くらいでしょうか。山道を登りようやく滝へ着きました。
ここも直接水に触れることができよい滝でした。

IMGP1982.jpg


このあたりの渓流は鱒釣りやバーベキューを楽しむ人がたくさんいました。
こんなマイナスイオンに囲まれて休日を過ごすってのも結構いいかもしれないですね。
IMGP1978.jpg

posted by tttyama at 10:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | *istD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

奥多摩滝めぐり

奥多摩へ行ってきました。車(セダン)

最初に行ったのは東京で唯一日本の滝百選に選ばれている「払沢の滝」です。
東京地方で一番の滝としてよく知られています。4段の瀑で構成されておりますが、実際に見えるのは落差25mほどの第4段の部分だけです。冬期には滝が凍って氷瀑となります。一度冬にも行ってみたいものです。

hossawataki.jpg

次に「雨乞の滝」へ行ってきました。
あまり大きな滝ではありませんが、森の中にある神秘的な雰囲気でした。

amagoi.jpg

ここでは駐車場にカーテン張りのあやしいワゴンが停まっていてきれいなおねぇさんのグラビア撮影もしてましたよわーい(嬉しい顔)

satsuei.jpg

奥多摩は他にもいろいろありそうなのでまた遊びに行きたいと思います。
posted by tttyama at 18:52| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | *istD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

キンモクセイ

駅を降りてから会社へ向かう途中にキンモクセイの並木道があります。
強い香りを放ち、いよいよ秋本番ですね。

P10000015.JPG

posted by tttyama at 12:34| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | P901is | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。